昔の人は強い。

GPS時計で約500mコースを23周したら12kmになった。
自分の時計はよく狂う。
一周ごとにラップを押して走ったり、自分で車🚗やコロコロで距離を測ったりしながら
走ってた昔の人は強い。

写真は8月6日に泊まった久留米のホテル(4,700円)の部屋の窓からの景色。IMG_20190806_144423.jpg
コンサート会場(こんな、のどかな催事)😃🎵😃IMG_20190806_165807.jpg

今日の練習16km。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年08月09日 20:28
コロコロは持っていませんでしたが、車やロードバイクのサイクルメーターでよく計測していました。
何度も何度も同じコースを走って、距離を定めていたころもあります。
懐かしいなぁ~。
2019年08月09日 20:35
私は距離表示のあるサイクリングコースや公園のジョギングコースを使って走っていました。あとはできるだけ細かい住宅地図を定規で測ってだいたいの距離が分かれば良しとしていました。今は本当に便利になりましたね。
2019年08月10日 09:00
僕のコロコロは[ポイント練習の時の良き相棒に]なっています(^∇^)
誤差も「0.1%」と、とても優秀です(^^)(^^)

とっきゅうさんのお車は「キューニー」ですか。
(間違えてしまい、すみませんです。)

とっきゅう
2019年08月10日 14:02
としさん。
現代は機械で便利になったぶん、機械が壊れたら焦ります。
自分で何度も計測したコースは愛着が有りますね。
とっきゅう
2019年08月10日 14:06
山さん。
定規で測りましたか。すごいですね。
その昔、ジョギングシュミレーターがネットに載って少し便利になりましたが、今でも使っている人はいるのかな?
とっきゅう
2019年08月10日 14:10
monoranさん。
コロコロは地道な作業ですね。正確なんですね。

いえいえ、どういたしまして
レビン・トレノといえば「86」があまりにも有名ですね。