愛車遍歴その3

1990年から1997年まで所有。7万km走行。✋
この車で山口市まで行った。💨🆗
正直言って「86」レビンよりカッコイイ!😃
ツードア・クーペの不便性で手放した。😞

カローラレビン・GT APEX(AE92型)
全長全幅全高:4245x1680x1300
エンジン:4A-GE 1587cc DOHC
最高出力:140PS/7200rpm
最大トルク:15kgm/6000rpm
駆動レイアウト:FF
車両重量:1060kg
新車価格170万円
レビン 最新.jpg


:::::::::::::::::

今日の練習6km。❗筋トレ、体幹トレ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年08月08日 23:21
スポーティな車を乗り継いでいるのですね。カローラレビンの姉妹車がスプリンタートレノでしたね。
2019年08月09日 05:22
「86」は、確か今でも人気の根強い車ですね(^∇^)
「展示フェア」や「集団走行」等、86に関するイベントも盛んに開催されていますね(^^)(^^)
(間違っていたら、ごめんなさい…)

2019年08月09日 06:19
知り合いが91型を購入した時、「かっこいいな~」と憧れました。
そっか、ここからFFになったのですね。
ちなみに、ぼくは86の前の71型トレノに乗っていました。
お互い86ではなく前後になるのですね。
とっきゅう
2019年08月09日 16:33
山さん。
レビンは英語で“稲妻”
トレノはスペイン語で“雷鳴”
 
カッコつけてますね。
とっきゅう
2019年08月09日 16:42
monoranさん。
86とは、
AE86(エーイーハチロク)とは、1983年(昭和58年)にトヨタ自動車が発売したカローラとスプリンターのスポーツモデル(スポーツクーペ)である4代目[注釈 2]カローラレビン/スプリンタートレノの共通車両型式番号。
この型式番号のカローラレビンとスプリンタートレノに対し、俗に“ハチロク”という呼称が付けられている。

私のは
AE92型レビン(1990年型)です。
通称「キューニー」。登場時の4A-GE型は120ps(ネット値)。89年5月のマイナーチェンジで大幅に改良が加えられハイオクガソリン指定となり、同エンジンは140psとなった。GT APEXには、クラス初となる電子制御サスペンションTEMSが前期後期共に標準装備だった。

※古い86型が世間一般では有名です。
とっきゅう
2019年08月09日 19:06
としさん。
71型トレノですか。あの車、若者の間で流行ってましたね。長崎の田舎でもたくさん乗ってました♪