遭難しかけた。

数年ぶりに岩屋山に行ってきた。
この山は入り口が6,7か所あるそうだ。
いつもとは違う虹ヶ丘方面から入る。
画像
画像

山頂からの眺め
画像

式見ダム
画像


この後、欲張って舞岳に上ると降り口がわからず、また来た道を引き返す。遭難しかけた
画像

その後、いつもと違う道を通ったので手熊でまた引き返す。
画像

その後、また小江原池の標識に沿って降りたが、案内テープがなかったので、引き返す。急斜面の草地でお尻で滑り降りた道を上るのはきつかった。遭難しかけた(3回目)
その後、明星タクシー上で引き返す(4回目)


ここまでで、ゼリードリンク1個と450mlの炭酸水しか飲んで無いのできつかった。

やっと県道に出て帰宅。ほとんど走れずトレイルランじゃなかった

今日の練習23km。5時間25分03秒(14’08/kmpace)

今月の走行距離79km。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年04月07日 20:11
東京や神奈川の普通の山は高尾山をはじめとして登山道の案内表示がしっかりあるので、天候が良ければまず道に迷うことは少ないのですが、そちらはちょっと迷うと遭難の可能性も出てくるのですね。天候が急変しなくて何よりでした。
monoran
2019年04月08日 05:28
素敵な景色ですね(^∇^)
桜も満開で、何だか心が落ち着きそうです(^^)(^^)

ヒヤヒヤしながら読みました。無事に下山できて、良かったですね。

とし
2019年04月08日 06:03
ぼくもトレイルの時はまったく走れません。
ビュビューンと走っている人を見ると「スゲー!」と思います。
低山でも遭難する可能性があるので気をつけなくちゃですね。
takaki
2019年04月08日 07:48
スマホアプリで良いのがありますよ
http://geographica.biz/
地図読み込んでおけば、電波入らない場所も位置が分かります
とっきゅう
2019年04月08日 19:23
山さん。
何十年も前の標識があります。近道をしようとすると有志の方々のテープが頼りですが、それも長年の雨風で取れています。
とっきゅう
2019年04月08日 19:26
monoranさん。
滑り降りた道を引き返すのはつらかったですが、遭難するのは人に迷惑かけるので来た道を引き返しました。
とっきゅう
2019年04月08日 19:26
としさん。
この山は時々、遭難する人がいます。
とっきゅう
2019年04月08日 19:27
takakiさん。
アドバイスありがとうございます。

この記事へのトラックバック