呼吸が荒い。

呼吸する力が衰える。

あるデータによると
「努力性肺活量」は
男性で3,000~4,000ml前後だという。25歳から加齢に伴い、毎年20ml程度減る。

アメリカのデータによると
トップランナーの場合、男性では35歳から1年ごとに約2分30秒タイムが低下する。

40歳から走り始めた市民ランナーの場合、成績低下は男女ともに50歳から始まり、1年ごとに約2分45秒タイムが低下する。

※近年、階段を早足で上るだけで呼吸が苦しくなった。ランニングは4’45/km程度で荒くなる。

今日の練習は、朝食後、7時31分自宅を出発。トリムで若い人に引っ張られてペースが上がり呼吸が荒くなった。
 が、いい練習ができた。感謝。

6’47-5’18-4’48-4’42-4’31(26’06)
4’20-4’25-4’31-4’26-6’47(24’29)50’35
6’36     11km=57’11(5’12/kmpace)

今日の練習11km。
今月の走行距離370km。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

とし
2018年09月29日 16:34
ぼくは42歳から走り始めました。
45歳での3時間31分31秒がベストタイムです。
3時間31分31秒-(7年×2分45秒)=3時間50分46秒
うん、まだサブ4は狙うことが出来るって事ですねv(^^)v
頑張ります!
2018年09月29日 18:09
私事で恐縮ですが、息が続かなくなり、カラオケの歌がさらに下手になりました。そして、1年ごとに約3分遅くなることも実感しています。ただ不思議なのは、長い距離を走った後の回復は早くなった気がすることです。そして膝や腰が痛くなることが少なくなりました。良いことも少しだけあるようです。
もちもち
2018年09月29日 18:31
今朝とっきゅうさんが来ていないのでロードだと思っていました。ときゅうさんと合流するまでは、キロ5分でしたが合流してからペースが上がり、いい練習になりました。感謝です!
来週の筑後川はお互い頑張りましょうね。
あいあい
2018年09月30日 10:51
とっきゅうさんがこのくらいの雨で走らないわけはないと話してました。お二人の後を追うことで私にはいい練習ができました。ありがとうございます!
monoran
2018年09月30日 19:49
老化と言うものは[誰しも 避けて通れない道ですね。]
でも、規則正しい生活など[老化を遅らせる方法は]あることでしょう。

29日の練習も、物凄く刺激が入る練習になりましたね(^^)(^^)

takaki
2018年10月01日 08:50
2分45秒は10kmの記録に対して?
フル?ハーフ?
人によっては自己ベストを52歳から55歳
ぐらいに出してますよ
自分はもうすぐ54歳ですが、
記録更新するつもりで頑張ります!!
とっきゅう
2018年10月01日 15:06
としさん。
まだまだ、がんばってください。
とっきゅう
2018年10月01日 15:09
山さん。
私も昔に比べて脹脛があまり痛くないです。
たぶん、脹脛を使うようなスピードを出せてないのです。
とっきゅう
2018年10月01日 15:10
もちもちさん。
筑後川、がんばりましょう!
とっきゅう
2018年10月01日 15:12
あいあいさん。
実は雨の予報に負けて、グズグズしていました。あいあいさんの頑張りに刺激を受けました。
とっきゅう
2018年10月01日 15:14
monoranコーチ。
規則正しい生活と食生活で老化を遅らせます。
刺激が入りました
とっきゅう
2018年10月01日 15:15
takakiさん。
マラソンです。がんばってください。

この記事へのトラックバック