お盆なので戦争ドラマ。

この時期になると戦争映画・ドラマが放送される。
日曜夜の連続ドラマの「この世界の片隅に」第5話を見た。

時代は昭和20年1月。広島。
主人公(女)の嫁ぎ先に幼馴染の「水兵」(男)が訪ねて来て図々しくも泊まらせてくれって。
主人公の夫(身体検査で兵隊にはなれず事務職をしている)は、母屋には泊められない納屋の2階に行ってくれ。
水兵は母屋の2階に行く。
主人公の夫は、自分の妻(主人公)に水兵がいる納屋に寒いから火鉢を持って行ってやれ。俺がいたらつもる話もできないだろう。話を聞いてやれと納屋に行かせ、母屋のカギを内側から閉める。

幼馴染の若い男女が二人きりなって一夜を明かすことになる。


水兵は、その後、最後の任地へ向かう。

 という「これが戦争時代」の日本。


 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

今朝はご先祖様の墓参りに2か所行って、ランチとデザート。
画像
画像



今日の練習10km。(58分36秒)
今月の走行距離176km。





 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

monoran
2018年08月13日 20:03
戦争…もう 二度と起こしてはいけません。人々が争い殺し合う風景を、作ってはいけません。

我々には「祈る・願うこと」しか出来ないかも知れませんが…

とし
2018年08月14日 06:00
ぼくはアニメで観たので、実写版は観ていません。
でも、録画だけはしているのでいつか観るとは思います。
お盆休みを堪能して下さい(*^o^*)
とっきゅう
2018年08月14日 08:11
monoranさん。
平和ボケしています。時々、こういうドラマを見たり原爆資料館に行って考えます。
とっきゅう
2018年08月14日 08:57
としさん。
アニメ版を見たのですか。正統派です。

この記事へのトラックバック