長生きしたければ運動は

某BANKが福岡に統合されるので解約に行った。(やっぱり住むなら福岡だ。)
1時間も待ったので
画像
置いてた本を読んだ。


長生きしたければ運動はやめなさい。
衝撃的な内容だった。
 以下、抜粋。
走行距離は1週間に32kmを超えない。時速は8~11.2km。回数は週に2~5回。このように適切なランニングは健康によい。
心筋梗塞のリスクが非常に高くなる早朝ランニングはやめなさい。
酸素の消費量が増えると、それにつれて「活性酸素」と呼ばれる「猛毒」の体内での発生量が増加し、これが生体を痛めつける。40歳を過ぎると、活性酸素に対する体の抵抗力が衰える。つまり、生涯スポーツを続けることは、弱っていく自分の体に自分で毒をもっているような行為なのだ。
スポーツはやればやるほど寿命を縮める。



昨日の練習7km。
7月の走行距離405km。
今年の走行距離2,260km。

今日(8月1日)の練習11km。(途中、2,000m+400m)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

A
2018年08月01日 11:45
最近、朝の運動は
血液どろどろの状態で運動する事は体に良くないと。
脳梗塞や心筋梗塞を起こす
リスクが高いといわれてますよね。

とっきゅうさんも
仕事が終わってから走られたら
どうでしょうか?
長年の生活のリズムがあるでしょうが…
2018年08月01日 12:09
確かに金メダリストになったから100歳まで生きられるわけではないですね。健康とは言えないトップアスリートも多いでしょう。でもみんな挑戦はやめないですよね。長生きだけが人生の価値観ではないのでしょう。死にたくない弱虫の私は適切なランニングの条件をすべて満たしているので安心しました。確かに風邪引かないし、身体も痛くないです。でももう少し練習したほうがいいとも思っています。
takaki
2018年08月01日 18:04
最近極端な事を書いて売り上げ取ろうとする本が多すぎます。
自分は夜遅くよりは
朝ランの方が調子良いです
適切な給水と
活性酸素は抗酸化作用がある食べもの
取れば大丈夫ですよ
とし
2018年08月01日 20:09
昔、整形外科医にも言われたことがあります。
「週3回以上・1回10km・キロ6分を超えて走ると故障のリスクは格段に増える」
「故障せずに、健康増進のために走るなら、それ以下にしなさい」と。
この医師は膝に関しては日本有数の名医と言われている人でした。(でも、嫌い!)
健康の為だけに走っている訳ではありませんもん(^_-)-☆
走り続けていきましょう♪
monoran
2018年08月02日 05:32
90歳を過ぎても「走ったり」「泳いだり」している方は多いです。
競技はやっていなくとも「ラジオ体操」や「散歩」等で、健康を保っている高齢者の方々も多いです。

食事や睡眠など、休養をキチンと摂って(取って)いれば、生涯スポーツも可能でありましょうm(__)m

とっきゅう
2018年08月02日 08:54
Aさん。
いつも走り始めは、かなり辛いです。30分過ぎるころから楽になります。近年、lifeスタイルが変わってしまいました。
とっきゅう
2018年08月02日 08:57
山さん。
私は貧血の影響で風邪をひいたら治りにくくなりました。
足腰も痛いです。健康で90歳で安楽死したいです。
とっきゅう
2018年08月02日 08:58
takakさん。
対応をきちんとすれば、走ってもよいのですね。
とっきゅう
2018年08月02日 09:01
としさん。
大きな故障してなくて、少ない練習でもストレスが無いランニングlifeを送りたいですね。
とっきゅう
2018年08月02日 09:02
monoranさん。
90歳過ぎても走ったり泳いだりですか。
そこまではできませんが、介護されない体を保ちたいですね。

この記事へのトラックバック