貧血だった。

先週の血液検査の最終結果を聞きに行った。
結果は
       ↓
フェリチン精密↓

いわゆる
 隠れ貧血


※「慢性疲労、鬱、風邪が治りにくい、立ち眩み、めまい」の原因はこれだったのだ。


Hgbは正常値なので一見貧血に見えない
フェリチンの低下は貧血なのだ。

この検査は、献血とか健康診断ではわからないので
病院に行って、4,700円(先週4,050円、今日650円)かかるのだ。

薬をもらった。※710円(お薬手帳を忘れたので余分にとられたそうだ(汗)。




今後、どうしよう。激しい運動をしたら貧血になる。そろそろランニングをやめる時期を考えねば。

明日は雨なので10,000mを頑張ろうと思ったが、砂トラックは荒れていたし、
トリムはラジオ体操の人が多いので470mコースを走っていたら
えむじーしーを目指す人が逆走してきたので
気の弱い自分は途中からトリムに入り残り2kmで470mコースに戻る不規則コースを選択した。
10,000m=47分33(24’40-22’53)。

今日の練習13km。
今月の走行距離224km。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2018年06月22日 20:42
原因がはっきりしてまずは一安心というところですね。フェリチン不足には食事、適度な運動が大切のようです。無理なくランニングを続けていってくださいね。
http://www.transamerica-movie.jp/hemu-feritin.html
takaki
2018年06月23日 10:16
自分はランニング後に
鉄分補強牛乳にグルタミンと
野菜ジュースを飲むのを日課にしていて
過去貧血になってません!!
分かってると思いますが貧血でランニングを止める必要などありません
対策してれば大丈夫!!
monoran
2018年06月23日 11:55
「鉄分のサプリを」摂るのも、ひとつの方法ではないでしょうか(^∇^)

ランニング(ジョギング)を続けながら、貧血を治していけると 一番最高ですね。

ひろりん
2018年06月23日 15:51
いいお医者さんにかかりましたね。
フェリチンの事をよく知らない医療関係者もたくさんいるようです。
http://www.mizuno.tokyo/2016/06/blog-post_11.html
明日はよろしくお願いいたします。
とし
2018年06月23日 16:35
あれ? そんなに費用がかかりました?
ぼくも受けましたが、もう少し安かったような気がします。
隠れ貧血でも対処さえすれば走ることは出来ると思いますが…。
医者と相談してみますか?
とっきゅう
2018年06月23日 20:02
山さん。
原因、データでわかりました。適度な運動にこころがけます。
とっきゅう
2018年06月23日 20:04
takakiさん。
私は汗は少ない方ですが、それでも過激なRUNは汗をかくようです。グルタミンですか。ありがとうございます。
とっきゅう
2018年06月23日 20:06
monoranさん。
鉄分のサプリですか。ありがとうございます。健康を害しないRUNが一番ですね。
とっきゅう
2018年06月23日 20:11
ひろりんさん。
そうなんですか。
私の検査報告書では、結果13.5(基準値39.4-340)なので、低いようです。明日は、山道で転ばないようにしましょう。
とっきゅう
2018年06月23日 20:17
としさん。
検査点数987点、初診料362点、再診料130点、投薬86点
合計1,565点  の3割なので、4,700円です。

お医者さんと相談ですか。もう20歳若ければしますが。

この記事へのトラックバック