悲しき結果。

病院に行った。

足指の疲労骨折ではなかった。

が、その方がよかった。

悲しい。


どうして私がこんな目に会わないといけないのか。




足指から甲が痛いので疲労骨折かと思い

受診してもどうせ、安静にするしかないとの診断だろうと思っていたが

念のために病院に行くことにした。


しかし、階段を下りるのにも痛いので


引き返して途中まで車で行くことにした。






診断結果は




腰椎4-5間が狭くなっていて

腰の痛みはほとんどないのに。。。

「腰椎椎間板ヘルニア」

そのまま走り続けると力が入っていない親指が疲労骨折するらしい。

【腰椎椎間板ヘルニア】 座骨神経痛などを引き起こすことで有名ですが、腰椎椎間板ヘルニアの症状として、足親指に膝の下ぐらいから、しびれや痛みが伴うことがあります。麻痺した感覚があり、指に力が入らないなどの症状もあります。腰椎の神経は体を通ってつながっていますので、その神経がどこかで圧迫されたり、傷ついたりすれば痺れなどが現われてきます。





牽引、リハビリに通うことになった。
画像




帰宅したら国境マラソンの申込書と

湾岸マラニックの最終案内が届いていた。
画像


今日の練習0km。

今月の走行距離198km。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

長崎の会計士
2012年04月21日 17:45
腰椎椎間板ヘルニアですか、それは辛いですね。
私も高校の時にヘルニアと診断されました(泣)。
あまり無理なさらないようにして下さい♪
とし
2012年04月21日 18:09
お気持ちお察しいたします。
これからずっと走れないと言うことはないですよね?
また走れるんですよね?
そうだと信じています。

ちなみにぼくは第4第5頸椎のヘルニアです。
錦のサワムラ
2012年04月21日 22:23
ショッキングな受信結果、心中お察し致します。
レベルは違いますが、同年のジョガーとして、私もショックを受けているところです。あせらず療養して下さい。
2012年04月21日 23:02
とっきゅうさん、さぞびっくりしたことでしょう。でも一人ではないです。私も同じ所が狭くなっているとずいぶん前に言われています。だから仕事の疲れがたまったり、練習を無理しすぎると痛くなる時があります。でもとりあえずずっと走れています。半世紀使ってきた体だからいろんなことがあります。白髪や老眼が避けられないようにその時その時の自分の体を受け入れて走っていきましょう。とっきゅうさんならきっと大丈夫だと思います。
なみのり
2012年04月21日 23:59
辛さ、お察しします。
大変僭越ながら、僕も2008年の年末、初マラソンを控えた頃に腰椎椎間板ヘルニア(の疑い)と診断されたことがあります。当時言われたのは、軽いヘルニアなら2~3ヶ月で引っ込むこともある、ということでした。僕は初マラソンのあと丸2ヶ月ランを封印していました。その後は幸い同じ痛みは出なくなりました。
とっきゅうさんもきっと復活されると信じています。
takaki
2012年04月22日 07:54
腰から来てたのですか…
復活できると信じてます。
いつまでもとっきゅうさんが目標です。
アールエム
2012年04月22日 09:22
ご無沙汰してます。
辛い診断結果ですね。
完治するには手術とか必要なのでしょうか?
一日でも早く治る事を祈ってます。
monoran
2012年04月22日 10:14
故障されてしまったことに
深くお見舞い申し上げます
_(._.)_


回復には どのくらいかかるのでしょうか('';)

お大事にしてくださいね。


鈍足親父
2012年04月22日 22:17
指の痛みは,椎間板ヘルニアが原因でしたか。

メスを入れることなく治したほうがいいと思います。背筋・腹筋も効果があるようですよ。
ダンナ高橋
2012年04月23日 04:57
お気持ちお察しします。
走ることが大好きなとっきゅうさんですから、今回の結果はさぞ、お辛いでしょう。
完治を信じて焦らず治療してください。
こんなことしか言えずすみません。

この記事へのトラックバック