ジョガーとっきゅうの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 帯状疱疹

<<   作成日時 : 2006/06/28 20:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

  • 人気blogランキング

  • 復活宣言。(ただし、プログだけ、ランは休養。)
    0km。体重52.8kg。
    4日前から胸が痒くてかいていたらミミズ腫れのようになって夜中に痛くて寝つきが悪い。
    蚊に噛まれた痛みじゃない。なんか変な虫に噛まれたのかなと思いながら、ランニングをしていたが、いっこうに治らない。寝ているときに布団の中に変な虫が入ってきて同じ部位を噛んでいるのかな?

    皮膚科を受診したところ、
  • 帯状疱疹
  • との診断をうけた。1週間分の薬(3割負担で8,010円もする。)をもらい、治らなかったら入院治療を勧められた。子どもの時、水疱瘡にかかった人の1,2割が大人になってなるそうだ。疲労、急激なダイエット、悪性腫瘍等が誘引となる。治療を長引かせたら中高年の場合、神経痛の後遺症が残る
    風邪とか故障だったら強行出場するのだが、今までの人生の中で一番危ない病気みたいだ。

    以上の理由で国境マラソンは、DNSとします。あーかゆい。のん気にプログ書いてる場合じゃない。写真は厳原町銀山上神社。
    画像

    どなたか、この病気になった人いますか?いたらコメントください。

    テーマ

    関連テーマ 一覧


    月別リンク

    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!
    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
    →ログインへ

    トラックバック(0件)

    タイトル (本文) ブログ名/日時

    トラックバック用URL help


    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

    タイトル
    本 文

    コメント(14件)

    内 容 ニックネーム/日時
    えぇぇっまじ?
    僕も数日前から痒くてたまらないんですが、、、。
    帯状疱疹ではないみたいです。
    でも注射でも薬でも治りません
    暑くて汗が出始める時が痒いので、氷で冷やそうかと思ってます
    ジーコ
    2006/06/28 21:50
    ★ジーコさん。
    神経質な人。急激なダイエットが誘引だったようです。治療が遅れたら神経痛の後遺症が残るってとこが恐いんです。あーあ。ですよ。
    ジーコさんも注意してくださいね。
    とっきゅう
    2006/06/28 22:06
    おぉぉ…お辛いでしょうね。
    私は経験ナシですが、知人の男性がなったときに、かなり痛かったらしいです。
    長引かせないように、養生してください。
    21
    2006/06/29 14:13
    ★21さん。
    コメントありがとうございます。
    かゆみは日中は無いのですが、痛みが少しあります。薬でだいぶ収まりました。
    寝てるとき布団に背中が当たったら、かゆくて痛くて寝つきが浅いです。仕事中もぼーとしてたので、先ほど帰宅しました。
    自宅から「仕事で走っている○○」の人たちが見えます。元気そうでうらやましいです。
    とっきゅう
    2006/06/29 15:40
    大丈夫ですか?私はなったことはないのですが、しばらくは安静にして静養してください。お大事に!
    猫丸
    2006/06/29 21:02
    ★猫丸さん。
    コメントありがとうございます^^;。
    あんなに元気だった私が、こんな病気で走れなくなるなんて夢にも思ってもみませんでした。風邪だったら絶対走るんですが、この記事を書きながらも時折、左肩がピリッツ、ピリッツとします。しばらくは、休養ですはい(・・;)。
    とっきゅう
    2006/06/29 21:24
    だ・大丈夫ですか!?去年確か母親がなりました・・。詳細は覚えてないのですが結構長引いてました・・(汗)

    体第一でゆっくり休養して下さい!!逆にこんなことでもないと休めないですし(笑)プラス思考で行きましょう!!

    ではお大事にして下さい
    タケシ
    2006/06/29 23:43
    お母さんは長引きましたか(・・;)。
    不幸中の幸いか、痛みは左胸と左背中で利き腕と反対なので、日常生活は何とかできます。でも姿勢を崩すと痛いです(T_T)。
    これで体重のリバウンドは間違いないですが、止むを得ません。静養します(^_^.)。
    とっきゅう
    2006/06/30 07:00
    6年前に友人とスキーに行った時、私が遅れてスキー場に合流すると1名帯状疱疹で帰ってしまっていました。そうとう痛かったらしいです。私は昼から合流したのですが、深夜スキー場入りして早朝スキーのつもりが友人2人も付き添いで滑れなかったそうです。罹患した友人はそのまま新幹線で帰宅して入院しました。(2週間くらいと聞いた記憶があります)後日痛かったと言っていました。その後伯母も帯状疱疹になり薬を服用していました。とっきゅうさんは抗ウイルス薬を1日5回服用されているのですか?塗り薬も使用されているのでしょうか?私は薬剤師で病院に勤務しているので状態にもよりますが医師に走るのは無理かどうか聞いてみます。
    たけはは
    2006/06/30 07:10
    ★たけははさん。
    おおー。薬剤師さんでしたか(^_^.)

    コメントありがとうございます。
    離島なので医師も次回は、別の人が来るか休診かわからないそうで、電話して受診するよう言われました(・・;)。

    28日初診で、7日分もらった薬袋には次のように書いてます。
    バルトレックス錠500 500mg(ウイルス感染の治療薬)を1回2錠食後1日3回、ロキソニン錠60mg(炎症や痛みを抑える薬)を食後1回1錠 1日3回。塗り薬はアンダーム軟膏。
    とっきゅう
    2006/06/30 07:23
    あらら、帯状疱疹ですか。ランナーはなるひとがけっこういますね。気をつけないといけませんね。DNS残念ですが大会はまためぐってきますから賢明なご判断だと思います。お大事にされてくださいね。
    たこ
    2006/06/30 12:43
    ★たこさん。
    コメントありがとうございます。
    そういうことでスタートラインにも立てなくなりました。(厳密にはスタート時間にスタートラインの横で応援するのでナンバーカード持っているのでスタートラインには立てるのですが「なんのこっちゃ」)悲しいです。
    ランナーに帯状疱疹になる人結構いるのですか。安心しました(^_^.)。
    とっきゅう
    2006/06/30 16:54
    今日Drに聞いてみようと思ったのですがタイミングを逸しました。HPでおさらいした自分の見解を述べます。抵抗力がおちたときに子供の時に罹患したみずぼうそうのウイルスが再び活動を始めて症状が出てくるんですよね。成人の10%〜20%はかかるといわれるポピュラーな病気ですからそんなに危ない病気ではないとおもいます。ただ、目の近くや耳の近くだと失明や顔面麻痺の怖れがありますが、とっきゅうさんの場合胸ですからそれほど怖れる心配はないと思います。

    原因はダイエットでしょうか?疲労は一般的に言われますが、急激なダイエットと先生が言われたのは急激なダイエットをすれば当然抵抗力が落ちるということだと思います。ランナーに多いというのは知りませんが、あまり追い込みすぎた練習をして、疲労の回復しないままの状態であれば抵抗力は低下し帯状疱疹に罹患するランナーが多いというのは十分に考えられます。

    患部は冷やすより温める方が良いらしいですからお風呂でしっかりあったまって十分体を休めて下さい。

    電話受診とは知りませんでした。お医者さんにしっかり情報を伝えて完治させて下さい。
    たけはは
    2006/06/30 18:35
    ★たけははさん。
    コメントありがとうございます。
    たけははさんは、あさって勝負レースのハーフマラソンで集中しないといけない時なのに邪魔しちゃいましたね(・・;)。
    ウーン、急激なダイエットではないとは思うんですが、昨年の10月の健康診断の体重を見てみたら今より1.5kgも軽かったです。
    強度のストレスかもしれません。

    では、たけははさん、ご自分のレースに集中してくださいね(^_^.)。
    とっきゅう
    2006/06/30 18:43

    コメントする help

    ニックネーム
    本 文
    帯状疱疹 ジョガーとっきゅうの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる